ラミネート加工 LAMINATE 防水性、防湿性に優れたラミネート商品

HOMEラミネート加工

紙、フィルム、不織布、クロスなど様々な基材とポリエチレンを貼り合わすラミネート加工を行います。

ラミネート加工とは素材の表面に樹脂層を貼ることを言い、当工場では産業用包装材、建材の養生材、シールの剥離紙、車の天井材などのラミネート加工を行っています。
ラミネートの目的は防水、防湿の他に、外観性向上や強度アップがあり、ラミネート構成や素材の組み合わせにより製品に光沢を出したり、製品に強度を待たせたりすることができます。
また、異質のポリエチレンを「共押し」してラミネートするなどの品質要求にも応えています。

「ラミネート加工」の主な取扱品目

産業用包装材

シールの剥離紙

ロールの保護材

車の天井材

建物外壁材用合

制作の手順

当社では、紙、プラスチックフィルム、アルミ箔、クロスなどの素材を、樹脂を使って以下の流れでラミネート加工を行っています。

お客様より受注

お客様より「製品の規格、数量、納期」をお聞きし、受注内容を確認します。

材料調達

受注内容をもとに、素材の手配をします。

ラミネートの加工実施

製品規格・品質など、お客様の納入仕様に基づきラミネート加工します。

品質チェック

出来上がった製品のラミ厚、接着強度などの品質要求事項をチェックします。

後工程

小巻、平判仕様など、ご希望に応じ仕上げます。

出荷

品名、規格、数量、梱包状況を確認して出荷します。

制作期間

受注からラミネート加工まで約1ヶ月

素材調達に要する時間に影響されますので、納期については調整を行います。
尚、素材の在庫があるときは納期を早めることも可能です。

基材の構成によりバリエーションが豊富

ポリラミ

ポリラミ

素材の表層に溶融した樹脂をラミネートし、主に紙を素材とした産業用包装材を製造しています。

※紙ロールの包装材(ワンプ)や粘着ゴミロール紙、シールの下紙等に利用されています。

紙と紙のポリサンド

紙と紙のポリサンド

紙と紙の間に溶融した樹脂をラミネートして貼り合わせ、製品に厚みを持たせることで巻取りの保護材等を製造しています。

※フィルムロールの包装材等に利用されています

不織布とプラスチックフィルムのポリサンド

不織布とプラスチックフィルムのポリサンド

不織布とプラスチックフィルムの間に溶融した樹脂をラミネートして貼り合わせ、それぞれの素材の優れた強度を引き出しています。

※車の天井材にも利用されています

その他のポリサンド

その他のポリサンド

フラットヤーンクロス、ソフクロス、蒸着フィルム、アルミ箔など素材のバリエーションが豊富で、素材そのものの機能を生かした貼り合わせを行います。

※紙とアルミの貼り合せで、ガス台レンジマットになります。

お客様へのご提案

当社では、集中管理されたエクストルージョンラミネーター機に欠点検出器やカールブレーカー等の品質保持設備を備えています。
また、平判断裁機、小巻機などの各仕上げ設備を備え、確かな品質の創造とお客様のニーズに応えていきます。

ラミネート加工に関するお問合せ

お見積もり・ご相談・ご質問などお気軽にお問合せください

03-3553-9121

受付時間
平日/ 9:00〜17:00

お問合せフォームへ