米袋
デジタル印刷パッケージ
もらってうれしいお米を、オリジナルデザインの米袋でサプライズギフトに!
もらってうれしい、もらって困らない、非常に商品力のあるお米を小ロットからノベルティで製作できます。
さらに、お米袋のデザインをオリジナルデザインで制作できるため、印刷可能範囲のほとんどをPRに使うことができます。
ご提供する袋は、耐久性が高く、高級感のあるフィルム素材です。
小ロット対応可能な印刷機を用いて美しいフルカラー印刷を行いますので斬新なデザインにも挑戦できます。
お米は新潟産コシヒカリを充填します。中のお米を手配できる方には袋のみの提供も可能です。
例えば、こんな風に使えます!
お米をノベルティやサプライズ記念品としてお配りいただけます。
また、キャラクターやタレントなど商品力のあるデザインを施し販売することも可能です。
イベント・展示会のノベルティ・販売品として
お得意先様へのサプライズプレゼントとして
契約のご成約記念品として
できること・特長
01 一点一点デザインの異なる印刷が可能です
データをダイレクトに印刷するため、デザインの異なる絵柄を一度に印刷することができます。
一部分だけの変更も可能なので、全体のデザインは共通にして店舗名を変えながらの印刷や、お楽しみ抽選番号の印刷なども対応できます。
文字や画像を1点1点変えて印刷できる!自由なレイアウトでナンバリング可能
02 少ない量の袋を低コストで製作できます
デジタル印刷技術は、グラビア印刷で必要な版を作製しないため、小ロット対応・低コストで米袋を印刷・製作できます。
初版制作費対比
03 内容量は1合から5kgまで対応できます
中に入れるお米の量に応じて1合用から5kg用まで袋の形状をご提案できます。
04 甘みと弾力豊かな新潟産コシヒカリ!
当社は米袋のみを販売していますが、
米を充填して必要な場合は、新潟県の遠藤米穀さんをご紹介しています。
誰もが喜ぶ新潟産コシヒカリを充填することでノベルティの価値を高めます。
お米の種類はご希望のブランド・価格に沿って変更する事も可能です。
05 越後長岡藩の米蔵番がお米を選定します
江戸時代から続く、越後長岡の遠藤米穀さんがお米を取り扱います。
代表の遠藤社長は、農産物検査員の資格を取得し、自社で集荷から発送までの一元管理を可能にする設備を完備。
遠藤米穀こだわりのお米をご提供します。


株式会社遠藤米穀
 ホームページ:http://www.endorice.co.jp/

制作事例
ゆめるんパック
JAいなば様
5kg用フィルム米袋に赤ちゃんの顔写真をデジタル印刷でプリント。
世界に一つだけのオリジナルパッケージでお贈りする贈答品の完成です。
米袋
米袋の制作について、お気軽にお問い合わせください。
製品サンプル、または用途からおすすめ製品のアドバイスをご希望される場合も下記よりご相談ください。
お見積もり・ご相談・ご質問など
お気軽にお問合せください
WEBでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
デジタル印刷パッケージの製品紹介
シュリンクラベル
500ml以下ペットボトル用のシュリンクラベルを作成できます。
ノベルティやPB品等に小ロットから対応可能です。
米袋
1合~5kg用の米袋が作成できます。生産者のお名前や顔写真などを印刷したオリジナル米袋を小ロット作成できます。
アルミチャック袋
遮光性、耐候性にすぐれ、湿気の嫌うものを包装するのに適しています。サプリメント、健康食品等の小ロット試供サンプルとしてもご利用いただけます。
食品用製袋品
グラビア印刷と比較して遜色のない仕上がりの袋を小ロット作成できます。お菓子袋、お茶袋など採用が増えています。袋形状は三方袋、ガゼット袋のほかご要望の形で納品します。